デスクトップマスコットの更新とTwitter連携

どうも、赤西真論です。
前回の記事を公開したところですが、もう最新バーションを作りました。
修正箇所としては以下の様なものです。
・認識エラー時の立ち絵をクリックすると変わってしまう問題を修正。
・画像がない場合にエラーを表示して初期画像に戻すように変更。
・音声認識無効時にprogram.csvのコマンドも使えるように変更。
これらの修正点はすべて前回問題点として上げたものです。結構早く対応したので、デバッグが全然出来てないです。使った感じでは問題はなかったのですが、長時間使うとどうなるか分かりません。問題があれば、コメントかGitHubのissueに書いてください。
導入方法は新規の方は前回と変わっておりません。リンクも最新バージョンに変えてあります。前回のものを導入した人は(Twitterの感じでは誰も使ってないと思うのですが)DesktopChara.exeを上書きするだけで動きます。
あと前回重要なことを書き忘れました。このアプリケーション、バリバリにレジストリを使用しているのでファイルを消しただけだと設定が残ります。インストーラーを作れば問題無いのですが、今そんな余裕が無いのでいらないレジストリが残るのが気持ち悪い人は以下の場所にあるキーを消してください。最初はiniでもいいかなと思ったのですが、APIKeyがすぐに見えるのは問題だと思ったのでやめました。
HKEY_CURRENT_USERSOFTWAREDesktopChara
 
さて、前回書けていなかったTwitter連携について書きます。
現在の問題としては
・APIの取得がめんどくさい
・ユーザーが簡単に出来ない
・APIでの問題がどうして起きているのか分からない(すべて「ツイートの投稿に失敗しました」としか表示されない)
まあ、僕的にはこの機能はテスト実装なのでツイート出来たらいいやぐらいの気持ちで実装してます。あくまでもメインはプログラムの実行と時計の表示ですので……
では、連携方法を書いていきます。ちなみにTwitter APIを使った事がある人ならほとんどの操作を見なくても大丈夫だと思います。
まず、https://dev.twitter.com/にアクセスします。
SnapCrab_NoName_0041
Twitterをログインしている場合は右上のSign Inがアイコンになってるはずで。Sign Inの人はこれをクリックしてログインします。おそらくログインすると通常のTwitterに飛ばされると思うので、もう一度上のリンクにアクセスしてください。Sign Inがアイコンに変わっていれば大丈夫です。
次に一番下までスクロールしてTOOLSの下にあるManage Your Appsをクリックします。場所が分からない人は画像を参考にしてください。
SnapCrab_NoName_0003
下のようなページになったら、Create New Appをクリックします。
SnapCrab_NoName_0004
次にこのような画面になります。各項目について説明します。
Name→viaとして表示される名前です。「viaって何」なんて人はググッてください。
Description→viaの説明です。使われてる場所を見たことがありませんが、適当に入力してください。「デスクトップマスコット」とでも入力しておけばOKです。
Website→viaをクリックした際に飛ばされるページです。自分でサイトを持っているのであればそれを入力しましょう。なければ「http://marronpcdays.blogspot.jp/」とでも入力してくださいww
Callback URL→入力してなくて大丈夫です。
SnapCrab_NoName_0005
記入ができれば、下のYes, I agreeにチェックを入れてCreate your Twitter applicationをクリックします。
SnapCrab_NoName_0006
するとこのようなページに飛ばされるのでKeys and Access Tokensをクリックします。
SnapCrab_NoName_0007
下のようなページ飛ばされるので、Your Access TokenのCreate my access tokensをクリックします。
SnapCrab_NoName_0008
するとこのような感じになります。ここに表示されている4つのKeyを設定画面に入力します。結構やばい情報が多いので隠してある文字が多いです。
SnapCrab_NoName_0009
では、有栖ちゃんの設定画面を開きます。入力するKeyは以下のようになります。コピペするのがベストです。
 
無題
ちょっと見にくいかもしれませんが、名前は大体同じにしてあるので大丈夫なはずです。
入力時の注意点ですが、入力後の文字がテキストボックスが小さくて全部見えません。入力後は必ず途中で空白が入っていないか確認してください。特に最初にタブが入ることが多いですので気をつけてください。また、Access Tokenが2行にわかれていますが続けて入力してください。この時も空白が入れないようにしてください。
すべて入力できればOKを押してください。そして、ツイートモードにしてエラーがでなければ大丈夫です。
これでツイート機能が使えるようになりました。
次の更新はいつになるか分かりません。とりあえずこれで全機能が使えるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です