HTTPSに対応

このトップとなるページだけHTTPSに対応させた。
HTTPで接続しようとすると勝手にHTTPSに飛ばされるよ。

よく使われているLet’s Encryptを使ってみた。
ただ、こいつはワイルドカードに対応した証明書を作成できるようになるのが来年の1月以降になるらしいのでとりあえずトップだけやってみた。

WordPressのログインがHTTPなのは気持ち悪いからね。
他のクソみたいなWebアプリケーションは別にHTTPでも問題ないでしょ。
Twitter連携でのログインだから、Twitter側はHTTPSに自動的になるし…

Let’s Encryptがワイルドカード対応になれば他も全部HTTPSにしてもいいかなーって感じ。
なんでもかんでもHTTPSにするのはどうなんだ?って思っている側の人間なんですけどね。
だって、特に送信することが無いようなページとか暗号化する必要ある?って思ってるから。
閲覧するだけなら別にいいのでは?

あとついでに存在しないサブドメインに接続しようとするとここに飛ばされるようにした。

あとは、証明書切れが発生しないことを祈るだけである。
3ヶ月あるし、一応cronに更新用のコマンドは書いたから大丈夫だとは思う。
その頃にはサブドメイン対応の証明書に切り替えてそうだけど…

投稿者: 赤西 真論

アイマスに人生を変えられ、コードを書くのが嫌いになった大学生

One Reply to “HTTPSに対応”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください