大学に入って得たものと失ったもの

とあるブログに触発されて、書いてみることにしました。ほぼ勢いで書いたので、グダグダです。

僕が大学に入って、1年半以上経ちました。その間でいろいろ得たものや失ったものがあるのでまとめてみようと思います。
それぞれ3つづつぐらいでいきましょう。

得たもの

人間関係

一番大きなものです。正直、授業より重要だと思います。
殆どの人間関係はサークルが中心となっています。ここに入らなければ得られなかった関係は多いです。
というか、大学はサークルに入らないとなかなか関係が出来ない気がします。
Twitterを使えば何とかなりそうですが、入学してすぐだけですね。それ以降はすぐにグループが出来てしまいます。
Twitterで知ってる人がいるからその大学に行くっていうのはヤバそうですけどね。楽しそうではあるのですが…

自由

僕、出身が兵庫県で大学は香川県にあるので一人暮らしをしています。
その結果、とても大きな自由を得ることが出来ました。
確かにすべてを一人でやらないといけませんが、逆に言えばすべてを勝手に決めることが出来ます。
この辺りの話は次の主体性にも繋がっていきます。
あと、親の目を気にしなくてよくなったのでグッズをいろいろ買えるんですよね。親がいるとやめてって言われるので…

主体性

主体性とは、自分の意志や判断で行動するということですね。
高校までは結構親に決めてもらっていたのですが、一人暮らしとなるとすぐに聞く事が出来ません。
そのため、自分の判断が重要になってきます。
ただ、僕の場合は殆どのお金を仕送りで賄っているのと家具等は買ってもらったので、判断ができてるかと言われると微妙です。
自分自身で決めないといけないことが増えたのは事実だと思っています。

失ったもの

優越感

中高時代もプログラミングをやっていました。普通科高校だったので、周りに自分より出来る人がおらず優越感に浸っていました。
ですが、今は出来る人達だらけの場所に突っ込まれています。正直、辛いです。
自分がある程度の優越感が無いとやる気を出さないんだなってことがよく分かりました。
この辺りは直そうと努力しているのですが、どうしても上を見てしまうんですよね。

規則正しい生活

一人暮らしです。自由です。規則とかありません。
大学の授業は出なくてもレポートを出して、テストさえ受けておけばいけるみたいなのも多いです。
その結果、僕は現在午前3時ぐらいにならないと寝れない体になりました。終了です。
起きるのも早くて午前10時とかです。重要な時に遅刻します。てか、しました。
一度乱れると直すが結構大変です。崩さないようにしましょう。

お金

お金がアホほど飛んでいきます。自由だからです。
主体性のところでお話しましたが、僕は今ほぼ親の仕送りだけで生活しています。
ほぼと言うのは、たまに採点のバイトをしているからです。ただ、これもよくて5000円ぐらいしか入りません。
なのに、グッズにお金を掛けています。正直言ってバカです。
最近、こんなものまで買いました。

バカです。本当に…
流石にこのままだと親に何か言われてもしょうがないので、バイトを探さないといけません。

 

以上ですね。

そろそろ大学生活も折り返し地点です。これからどうなるんでしょうか。

投稿者: 赤西 真論

アイマスに人生を変えられ、コードを書くのが嫌いになった大学生

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください