2018/03/08の雑記

なんか最近ブログ書いてないし、書くかーってなって書くことがない人です。

今実家にいるんでノーパソ(CF-J10)しか無いんですよね。こっちにもデスクトップマシンがあればいろいろ出来るんですけど、そんなお金無いです。

ノーパソで出来ることって結構限られるんですよね。特にこいつは画面が小さいので作業に向かないんですよ。

アニメを見ないといけないんですけど、めんどくさい。
一応前書いたようにGoogleフォトでいつでも見れるんですけどねー、あんまり使ってない…

こっちにいる間に戻ってからやりたいことを考えてたりします。

1つ目はTwitterによる自分の死活監視ですね。1日以上ツイートしてなかったら誰かに連絡を送るとかなにか特別なツイートをするとかやろうと思ってます。親にちょっと言われたから作ろうと思いました。一人暮らしだと連絡しない限り安否が分かりませんからね。
正直この程度ならここで書いてしまってもいいんですけど、メインマシンで書きたいなーと…
なんか気分が乗らないのも理由の1つです。

2つ目はアイマスを使って機械学習をやってみようと思います。まあ、ただ単に765PRO AS組の13人を識別させたいだけです。
今までもやろうとは思ってたんですけど、GPUが無いのでディープラーニングが出来ないんですよね。
ところが、Google Colaboratoryという神サービスを見つけたのでそれを使ってやろうと決意しました。
まあ、いろいろ制限はあるんですけどGPUに関しては今高いですし無料で使えるなら使ってもいいかなと…
ちなみにCPUだけならメインマシンのほうが速いです。当たり前ですよね。あっちはXeonとは言え、Haswellの2.2GHz 2コアしか使えません。メインマシンはi5-6600Kですから…
これやるためにはまずデータセットを作らないといけないです。
今考えてるのはアニメとグリマス・モバマスのカードを使う方針です。
ただ、なんか不安なんですよ。数は足りると思うんですけど…
これの影響でシアター組を含めるのが難しいんですよね。使える画像が少ない気がするんですよ。まあ、古参からすれば何言ってんだって感じだと思いますけど…
アニメがあれば超簡単なんですけどねー。ミリマスアニメ化はよ!
カードからの生成はすでに終わらせました。後はアニメから切り出す作業なんですけど、CPUぶん回さないと終わらないのでメインマシンでやります。一度CF-J10でやりましたけど、遅すぎました。ちなみにColaboratoryも遅かったです。12時間じゃ終わりません。
もちろんデータセットの生成にはdlib+TPTSのモデルを使ってます。lbpcascade_animefaceなんて使いません。全て自前じゃ!
学習には多分Chainerを使います。他のライブラリも考えたんですけど、これが一番楽な気がしました。まあ、バージョン間で仕様が変化しすぎて情報を取捨選択するのが難しいのが問題ではありますけど…
ただ、そんなに精度は良くないと思います。というのも現実の人間なら写真でしか判別に使われませんからどう考えても絵柄(?)が変化することはほぼ無いですよね。ですけど、二次元になるとイラストになるので描く人によって絵柄が変わってしまいますよね。これが影響して結構検出が難しんじゃないかなーと思ってます。ただ単に顔を検出すればいいわけではないので…

こんなもんですかね。あと、メインマシンのモニターを総入れ替え(と言っても2台)したいんですけどお金が無いですね。バイトしないとね。

お金が無いので多分ミリオン5thはLVですかね。というか初参戦が現地とか恐ろしくて出来ないです。ライブ自体一度も見たことないし…

あと、実家いる間にOFAを進めないとダメですね。PS3はこっちにしかないので…
カタログ第4号の追加エピソードが欲しいんですけど、5kぐらいするんですよね。
ちなみに本体を中古で500円で買ったので、どう頑張ってもDLCのほうが高くなるという面白いことが起きてます。

ずっとTwitterには張り付いているので、ブログよりそっちを確認することをおすすめします。
またネタがないのにブログを書く気分になったら雑記として書くことにしましょう。

やっぱ俺、「…」をよく使うな…←
あと、行間詰め過ぎですかね?もうちょっと開けて書いてもいいかもしれない。

投稿者: 赤西 真論

エロゲーマーを引退しようとしてるプロデューサー 伊吹翼/三浦あずさ担当

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください