バッテリー交換

はい、タイトルの通りです。
前回の記事で6sのバッテリー交換を近々行うと言いました。

宣言どおりに今日バッテリー交換してきました。
これに関しては1つ条件を付けていて、11日のガシャ更新で翼が来なければ行くって決めていました。
で、結局来なかったので行ってきました。まあ、春香が来てしまったのですがこちらは10連1発で出たので大喜びです。
 
バッテリー交換は「自分で交換する」「よく分からないショップに頼む」「Appleに頼む」の選択肢があるのですが、自分でやってディスプレイを壊すリスクや今だと6000円もせずに交換できるということでAppleに頼むことにしました。
ですが、高松にはApple Storeはありません。なので、代理店で正規プロバイダーであるカメラのキタムラに行ってきました。てか、高松市内だとここしか無いはず。
正規プロバイダーでも予約制なので、HPから予約して行きます。Apple IDで予約になります。
ここで注意なのですが、Apple IDの名前を請求先住所と異なる名前に設定出来るのですが、そっちの名前で受付で言う必要があります。
僕は請求先は本名だったのですが、名前を「赤西真論」にしていたので、予約リストに無いと言われて「赤西真論っていう名前でありますか?」と聞くことになりました。まあ、別にどうでもいいことなのですが…
その後、iPadで必要事項を書きつつ、担当の方がiPhoneの診断を行ってくれます。
iPadはおそらくAir2でしたね。署名をしないといけないので出来ればApple Pencil対応の端末にして欲しかったです。あの先がぷにぷにするペンだと非常に書きづらいので…
iPhoneの診断はモバイルリソースインスペクタなるものでやってくれました。便利そうだから欲しいねw
診断の結果、バッテリーの劣化が78%で充放電回数が1701回だったので交換ということになりました。劣化率に関してはiOS上で確認できるのですが、充放電回数まで確認できるんですね。さすがです。
交換自体は在庫があったため1時間程度で終わりました。サクッと交換してくれるのでありがたい。
金額は5832円、5400円+税ですね。AppleのHP通りの金額です。(当たり前
金額の内訳が書いてあるのですが、部品代は2974円で残りが技術料となっています。おそらく去年はこの技術料が大幅に値下げされていたのかと…
これで交換は完了です。とても簡単。
 
ということでバッテリーが新品になって帰ってきました。
前のバッテリーは劣化率自体はそこまでっていう感じなのですが、Twitterをやっていると2時間90%から10%ぐらいまで減っていたのでこれがどう変化したのかが楽しみです。
去年交換しておけばもっと安かったのですが、実家の近くに正規プロバイダーが無いのでまあしょうがないかなと…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です