S936/MのSATA周りについて

変な時間に寝て起きたせいで気持ち悪い状態になっている赤西真論です。

さて、前回の記事で新しいノートPCを買ったお話をしました。

2020/01/21の雑記
どうも、雑記シリーズでございます。 書いたいことはちょこちょこあるのですが、気分が乗らないので一気に書いてしま…

そこでS935/Kでは空きのM.2スロットをSATA接続可能にする改造を見つけたが、S936/Mでは基板が変わっており出来ないという話をしました。

Fujitsu LIFEBOOK S935/K M.2 SATA SSD増設改造 – Hone.のたま~に戯言
更新:2020年06月18日写真追加内部に謎(笑)のM.2スロット中古で購入したFujitsuLIFEBOOKS935/Kですが分解してみたらM.22242サイズのソケットがあり未実装状態でした。富士通の情報ページではWWAN用スロットらしいのですが本機にはその機能が無く、空きコネクタになっていました。注意:本改造は執筆者が実際に改造を行い動作を確認していますが、使用する製品や本機製造ロットなどの個体差などで成功しない場合があります。本改造を行った如何なる不利益に対して執筆者は責任を負いません。自己責任でお願いします。本機に搭載可能なM.2SSDはSATAタイプになります。PCIeタイプのSSDは動作しませんのでご注意ください。写真中央下(左寄り)にM.2スロットM.2SSD載らないかなぁ~本機内部には使われて…FujitsuLIFEBOOKS935/KM.2SATASSD増設改造

この記事ですね。で、この記事にBIOS上でのドライブ構成画面が載っているのですが、ドライブ2に改造M.2スロットに搭載したSSDが認識されており、おそらくドライブ1に通常のSATA接続のSSDが認識されています。(もしかするとドライブ0かもしれない)

で、今回買ったS936/Mのドライブ構成を見るとドライブ2にシステムSSDが認識されています。

うーん???ということで色々調べたらそもそもSSDの載せ方がS935とS936で異なっていることが分かりました。

まず、S935とS936はどちらにもWWAN搭載モデルが存在し、M.2スロットにモジュールが搭載されます。

で、S935のWWAN搭載モデルでSSD構成を選ぶと2.5インチSSDが付くらしいです。

Fujitsu Lifebook S935 Subnotebook Review
Comprehensive test of the Fujitsu Lifebook S935 (Intel Core i5 5300U, Intel HD Graphics 5500, 13.3", 1.4 kg) with numerous measurements, benchmarks, and ratings

海外版ですが、中身は同じはずです。基板の画像だけをちょっとお借りします。

空きだったM.2スロットにモジュールが付いており、2.5インチSSDが取り付けてあることが分かります。

じゃあ、WWAN非搭載モデルでSSD構成にするとどうなるのか。

[XF] 日系輕巧商務- Fujitsu LIFEBOOK S935高質感襲台 – XFastest 最夯的電腦領域
正統日系新旋風富士通Fujitsu在上個月月底發表了四款LIFEBOOK系列的新成員,分別為S935、U745、T935、AH555,這次新推出的四款新成員針對企業及高階商務人士設計,更推 … [XF] 日系輕巧商務- Fujitsu LIFEBOOK S935高質感襲台

こちらも基板の画像だけお借りしましょう。

はい、2.5インチエリアに何も載っておらず、先程WWANモジュールが載っていた場所にM.2 SSDが付いております。

これがカラクリですね。このM.2スロットはWWANモジュールもしくはM.2 SSDを取り付けるためのスロットだったのです。そのため、スペーサーも2箇所に取り付けられるようになっていたんですね。

なら、S936ではどうなったのか。HDD搭載モデルの画像が見つからなかったので、S936/Mの個人向け版であるWS1/W(SH90/W)の画像で確認してみます。

どういう状態かというとS935でSATAポートがあった場所にM.2スロットが取り付けられており、SATAポートは別のフラットケーブルを利用して取り付けられるようになっています。ちなみにこのフラットケーブルはおそらくこれです。

FPC, HDD
FPC, HDD Datenkabel  Verwendet in: LIFEBOOK S936 LIFEBOOK S937

で、SSD搭載モデルの僕のやつはこのフラットケーブルが無く、代わりにM.2 SSD用のパーツが取り付けられています。

こんな感じでSSDが刺さっています。右にフラットケーブルが刺さるであろう端子が見えます。この構造ならWWANモジュールをつけてもM.2 SSDを搭載出来ます。また、スペーサーの位置を変更することが無くなるため、バックアップ電池の位置を移動出来るんですね。

ということでS936/MではS936/Kで出来たM.2 SSDと2.5インチ SSDの同時搭載が出来ないことが分かりました。

だから、M.2スロットからSATA信号が出ていないんですね。載せること想定されていないもん。

 

ということでドライブ3つ載せで遊びたい人はS935を買ったほうがいいかも。

あと、このS936君は液晶の調子が悪いです。寒いところに数時間置いていると画面がチラつきます。比較的パーツの入手は楽なので買えるうちに液晶とキーボードぐらいは買っておいてもいいとは思っているのですが、20kのノーパソにそこまでお金かけるかと言われると…

投稿者: 赤西 真論

大阪の会社でWebエンジニアをしているのミリマス大好きお兄さん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください